2020年3月11日水曜日

コロナ:イタリアに留学中の皆さん携帯書類に気をつけて!

3月10日、コロナウィルスの感染のため、
イタリア全土がレッドゾーンに指定されているのはもうすでにご存知だと思います。
もう一つ大切なのはすべての外出の際に携帯しないといけない書類ができました。


dichiara sotto la propria responsabilitàというものです。

ちなみにコレ↓↓




下記にリンクを貼っておきます。
https://static.fanpage.it/…/modulo_autodichiarazione_10.3.2…

多めにプリントして記入後、出かける際には必ず持ち歩いてください。
カラビニエーリにとめられた際にこれがないと罰金とうの処罰の可能性があります。

・書き方

上には自身の氏名と生年月日、住所、身分を証明するものとその番号(パスポートなど)、そして電話番号。

下記の用事のみ外出が可能です

・仕事上必要な外出
・どうしても必須なこと・・・買い物などが当たるかと
・健康上の問題・・・薬局
・住居への移動

Aという所にはcheからどの目的で出ているかその理由を明記と書いてあります。

最後に日付とサインを入れないといけません。
まだイタリアに来て間もない方は、自分で判断せずに、周りによく聞いて行動してください。

ちなみに私も印刷機が家にないので出かけてプリントしてすぐその場で書きました。

状況は日々変化しています。

北イタリアでは彼女に会おうと出かけた男性が止められています。

大げさなぁと思うと思います、私もそう思いますがこのパニックの中、
みんなちょっと平常ではありませんので何があるかわかりません。

コロナより警察が怖いかもです。

以下イタリア大使館よりのメール↓↓

イタリア政府による新型コロナウイルス感染拡大防止措置:イタリア全土に対する移動制限の適用
●3月9日夜,移動制限,学校の一時閉鎖,レストラン・バールの夜間営業停止等の措置を10日朝からイタリア全土に適用することを規定した新たな首相令が発表されました。これらの措置は4月3日まで有効です。
●移動については,職務上の必要性,健康上の理由,住居への移動等に該当する場合許可されます。
●今後はイタリアの警察当局により,主要な駅,空港,道路等においてコントロールが強化される可能性があります。イタリア内務省規定の自己申告フォーマット(下記URLより入手可能,和訳を在イタリア日本国大使館ホームページに掲載)に移動の理由を含む必要事項を記入して,携行することを推奨します。
●在留邦人及び渡航者の皆様におかれては,報道等最新の情報の収集と感染予防に努めて下さい。
移動に関する自己申告フォーマット
https://www.interno.gov.it/…/modulo_autodichiarazione_10.3.…
移動に関する自己申告フォーマット(和訳)
https://www.it.emb-japan.go.jp/pdf/20200310_mdi_format.pdf






0 件のコメント:

コメントを投稿